B.I.G クク・ミンピョ、健康悪化により活動休止…事務所がコメント(全文)

写真拡大

B.I.Gが今回の新曲活動は4人で出撃する。メンバーのクク・ミンピョが健康悪化により、暫定的に休息することに決定したためだ。

B.I.Gの所属事務所GHエンターテインメントは2日、クク・ミンピョの活動中止を発表し、今後の活動計画を明らかにした。

クク・ミンピョ不在の中、B.I.Gは2月13日新曲「1,2,3」を公開し、4人体制で活動に突入する。

「1,2,3」はSEVENTEENの「Adore U」を手掛けたPremoとデンマークのシンガーソングライターIlangが作曲に参加した曲で、どっしりとしたドラムとベースサウンドの上に相反する軽快なストリングとファンキーなサウンドが調和した曲だ。重量感のある流れで男性的な魅力を表現したこの曲は、一目惚れした女性を求める男性の切なく熱い気持ちを軽快に描いて視線を引きつける。

以下は、GHエンターテインメントのコメント全文である。

こんにちは。GHエンターテインメントです。

B.I.Gのクク・ミンピョが健康上の理由により暫定的に休息することになりましたので、お知らせします。まず、突然のニュースでファンの皆さんにご心配をおかけして申し訳ございません。

クク・ミンピョは最近カムバックの準備と頻繁な海外スケジュールのため急激に健康が悪化しました。会社とクク・ミンピョは十分話し合った結果、健康の回復が最優先だと判断し、暫定的に休息を取って治療に専念することを決定しました。

これにより、13日発売予定のB.I.Gのニューシングル「1,2,3」はジェイフン、Benji、ゴンミン、ヒドの4人体制で活動することになりました。

クク・ミンピョも早く回復して健康な姿でファンの皆さんの前に立つことができるようGHエンターテインメントは支援を惜しみません。ファンの皆さんにもたくさんの応援をお願いいたします。これからもB.I.Gに対する変わらないご関心とご愛情をお願いいたします。