パク・ギウン、映画「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」への出演オファーを受け“前向きに検討中”

写真拡大

俳優パク・ギウンが映画「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」への出演を前向きに検討していると明らかにした。

パク・ギウン側は2日午前、OSENとの取材で「映画版『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』の出演のオファーを受けて、ミーティングを行った。前向きに検討している」と明らかにした。

スンキ作家の同名のウェブ漫画を原作とする「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」は、キャンパスを背景にし“オムチナ(何でもできる完璧な息子)”ユ・ジョンと平凡な女子大生ホン・ソルのストーリーを描き、恋愛スリラーという新しいジャンルを開拓した。

原作の人気に後押しされ、昨年1月tvNでパク・ヘジン、キム・ゴウン、ソ・ガンジュン、イ・ソンギョンを主演にドラマ化された。