NCT DREAM、ジェミンの活動休止を発表…当面持病の治療に専念

写真拡大 (全2枚)

NCTの10代最少年チームであるNCT DREAMがカムバックを知らせた中、メンバーのジェミンが今回の活動を休止する。

2日、所属事務所のSMエンターテインメントはオフィシャルサイトを通じて「昨年『Chewing Gum』で活動していたジェミンが、練習生の時から椎間板ヘルニアの治療を受けてきたが悪化してしまい、アーティストの健康を最優先すべきだと判断したため、今回の活動は休止し、休みながら治療に専念することに決定した」と公式に明かした。

これを受け、NCT DREAMはチョンロ、レンジュン、チソン、ジェノ、マーク、ヘチャンの6人で活動する。

NCT DREAMは9日、MelOn、genie、NAVER MUSICなど各種音楽配信サイトを通じて1stシングル「THE FIRST」の全曲の音源を公開し、タイトル曲「My First and Last」で本格的な活動に乗り出す。

メンバー全員が10代で構成されたNCT DREAMは昨年8月にデビューし、ティーン・ポップダンス曲「Chewing Gum」と共にホバーボードのパフォーマンスを披露し、純粋でハツラツとした魅力で人気を博した。