清武、愛されてる!Twitterに届いた仲間からの激励メッセージまとめ

写真拡大

1日に発表された清武弘嗣のセレッソ大阪復帰。

日本を代表するゲームメイカーは、4年半ぶりにJリーグの舞台へと戻ってくる。

清武は完全移籍でセレッソ大阪に加入した。つまり、これでセビージャでの冒険は終わりを迎えることになる。

半年間でスペインを去るというその決断については様々な見方があるが、清武はブログの中で「誰に何をいわれようが自信をもって前に進みます」と決意を述べた。

そんな清武に対しては多くの仲間から激励のメッセージが届いている。

大分トリニータ時代の同僚で、日本代表でもチームメイトの森重真人。やはり久しぶりの対戦が待ちきれないようだ。

清武は「森くんありがとうございます!!俺も楽しみにしてます(^^)」と返信している。

清武と同じ時期に海外でプレーし、日本代表のチームメイトでもある長友佑都。

「他人の声など関係ない」という言葉は、きっと清武の胸にも響いたことだろう。

清武は「ゆうとくんありがとうございます。自分が決めた道を信じます。頑張ります!!」と返信している。

清武とはセレッソ大阪時代にともにプレーした乾貴士。

リーガでともにプレーしていたということもあり、よほど思うことがあるのだろうか。「さみしい」や「複雑な気持ち」と明かしつつ、長文のメッセージで清武にメッセージを送った。

清武は「たくさん、助けてくれてありがとう。本当に感謝しかないです!しっかり頑張ります!」と返信し、「たかぴ」と乾を呼んだ。

清武の弟で、今季ジェフ・ユナイテッド千葉での躍動が期待される清武功暉。

サガン鳥栖は2012年に清武弘嗣が所属するセレッソ大阪と対戦しているが、この時清武功暉はベンチ外に。Jリーグでは清武兄弟による直接対決が実現しておらず、弟としてはそれが楽しみであるようだ。

香川真司もメッセージ。

関西出身の水泳選手で、サッカー界にも知人の多い入江陵介。

先日現役続行を発表したばかりだが、また「また応援にいく」とメッセージを送った。