写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マウスコンピューターは、2017年2月23日から2月26日まで、パシフィコ横浜で開催されるカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2017」への出展を発表した。

ブースでは、クリエイター向けPC「DAIV」のタッチ & トライコーナーを設け、高速データ転送や高速処理を生かしたRAW現像から、カラーマッチングによるプリントなどを体験できる。また、ステージイベントも予定し、PCパーツメーカーやソフトメーカー、フォトグラファーをゲストに招き、トークセッションを行うという。具体的な内容やスケジュールについては後日アナウンスするとしている。