「夢みるアドレセンス」

写真拡大

女性アイドルグループの「夢みるアドレセンス」が2017年3月22日、初のベストアルバム「5」をリリースすることが決定した。

メンバーが2人欠けた状態だった

1月30日、渋谷WWWで行ったライブ「YUMELIVE!JAPAN」で観客に発表した。収録曲など、詳細は後日に報告するという。真心ブラザーズやオカモトショウ(OKAMOTO'S)、志磨遼平(ドレスコーズ)、首藤義勝(KEYTALK)、MINMI、川谷絵音、大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)、こやまたくや(ヤバイTシャツ屋さん)などの豪華面々が提供したシングル楽曲を中心に、ライブで馴染みの曲やタイアップ曲なども網羅したベストアルバムの名にふさわしい1枚となっている。

「夢みるアドレセンス」は2015年、メジャーデビュー。リーダーの荻野可鈴と山田朱莉、志田友美、小林れい、京佳で活動していたが、小林は2016年10月から病気の療養で無期限の活動休止中。山田は17年1月6日、「グループの活動における重大な規約違反が認められた」との通告で活動自粛に入った。

2人欠けの3人体制となり、1月14日からワンマンツアー「夢みるアドレセンス アルバム発売延期に3枚返しだ!ツアー2017」に突入していた。そんな中でのベストアルバム発売に、京佳は1月30日、ツイッターで

「ベストアルバム『5』を3.22に発売することになりました!!発売延期になってたアルバムをやっと出せることになって嬉しいっす!!」

と歓喜していた。