オレオ」「M&M'S」「ハーシー」というザ・アメリカなお菓子とクリスピー・クリーム・ドーナツがコラボした「Sweet AMERICA」というドーナツ3種が2017年2月1日(水)から登場しています。見た目もインパクトのある3つのドーナツをさっそく食べてみました。

Krispy Kreme Doughnuts | WHAT'S NEW

http://krispykreme.jp/news/index.html#wn170110

クリスピー・クリーム・ドーナツに到着すると、お店がオレオに包まれていました。



お店のショーケースには、以下のような感じでずらりとインパクトのる新作ドーナツが並べられています。



今回購入したのは12個セットの「アメリカン ダズン」。新作のドーナツ3種が2個ずつと、「オリジナル・グレーズド」「チョコ スプリンクル」がセットになっています。



これが新作3種。



まずは「スイートアメリカ オレオ」から食べてみます。スイートアメリカ オレオはクリスピー・クリーム・ドーナツの定番「クッキー バニラ」にたっぷりのオレオのクッキークランチとミニオレオを載せたもの。



「きっと脳がしびれるほどに甘いのだろう……」と思って食べてみたところ、予想ほどは甘くないことが判明。



よく見るとドーナツ生地自体はオリジナル・グレーズドのようにシュガーコーティングされておらず、もちもちしたパンのような感じ。その上にオレオに挟まれている白い部分っぽいクリームと、ほろ苦くサクサクのクッキーがまぶされており、ぺろりと食べられてしまう適度な甘さ。生地が甘くない分オレオ感が十分に感じられるので、オレオ好きにもオススメできます。



スイートアメリカ エム アンド エムズはダークチョコでコーティングされたドーナツの上にM&M'Sがトッピングされたもの。



これはもう、「見たまんまの味」です。スイートアメリカ オレオと同じくシュガーコーティングされていない生地と、ダークチョコが使われているので、M&M'Sそのものの甘さや味が際立っています。食べるたびにボリボリという食感がありました。



3つ目は「スイートアメリカ ハーシー」



他の2つとは違ってビターなチョコ生地のドーナツにホワイトチョコレートとハーシーのチョコチップが載せられています。やや甘めのハーシーチョコの風味と、ふんわりビターな生地がよくあっていました。



アメリカン ダズンにはオリジナル・グレーズドとチョコ スプリンクルという定番の2製品も入っていたので食べてみると……



むしろこちらの方が「ガツン」と来る甘さ。生地の上にチョココーティングした上にキャンディスプリンクルがプラスされているという、Sweet AMERICAと同じような構造なのですが、生地がシュガーコーティングされており、チョコの甘さとコーティングの甘さで砂糖の塊を口に入れていると実感します。



裏面を見てみると、お砂糖づけであることがよくわかります。



一方、Sweet AMERICAはこんな感じ。



ということで、クリスピー・クリーム・ドーナツのふわふわモチモチのイースト生地や定番お菓子を味わえつつも、バランスのよい仕上がりになっていたので「甘すぎるドーナツはちょっと……」という人にもオススメ。見た目にもインパクトがあるのでお土産にもよさそうです。なお、Sweet AMERICAは2017年3月21日(火)までの提供で、価格はいずれも税込230円となっています。