ポーラ・パットン

写真拡大

人気スパイ・アクション映画『ミッション:インポッシブル』などに出演しているポーラ・パットンが、米ABCの殺人ミステリードラマに主演することが明らかとなった。米Varietyなどが報じている。

ポーラが主演するのは、韓国ドラマを下敷きにした10話構成のシリーズ『Somewhere Between(原題)』。彼女が扮するローラ・プライスは、娘のセレーナが殺されてしまうことを知っているという役柄。いつ、どこで事件が起こるのか把握しているローラは、娘の命を救うためにあらゆる策を凝らすが、セレーナの運命は変えられなかった...。そして、娘の運命がローラを犯人に導いていくというストーリー。

本作で脚本を手掛けるのは、『ブラザーズ&シスターズ』や『TAXI ブルックリン』でペンを執ったスティーヴン・トルキン。彼は、アイヴァン・フェカン(『Kim's Convenience(原題)』とジョセフ・ブロイド(『アースブレイク』)とともに製作総指揮も務める。

これまで主に映画界で活躍してきたポーラにとって、TVシリーズで主演を務めるのは初めてのこととなる。彼女は、ドラマ『Runner(原題)』のパイロットに主演したが、ABC局にピックアップされずにシリーズ化は叶わなかった。

現段階で、彼女以外の出演者は発表されていないが、キャスティングが発表され次第お伝えしていきたい。『Somewhere Between』は、カナダのバンクーバーで撮影が予定されている。(海外ドラマNAVI)