ルーシー・ヘイル

写真拡大

シーズン7を持って幕を閉じることが決まっている大人気ミステリードラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』アリア・モンゴメリー役のルーシー・ヘイルが、米CWによる新コメディドラマに主演することが明らかになった。

米Varietyによると、この1時間の新番組は『Life Sentence(原題)』というタイトルで、エリン・カルディロ(『クリミナル・マインド』『BONES』)とリチャード・キース(『デスパレートな妻たち』『グレイズ・アナトミー』『ヴェロニカ・マーズ』)がプロデューサーを務める。

ルーシーは、末期癌と診断され、まるで明日はないかのように日々を過ごすことを決めるが、後に全くの誤診であったことを知り、病気だと思っていた時の自分の選択、決断と共に生きていくことを学んでいく女性を演じる。

『プリティ・リトル・ライアーズ』は本国では現在最終シーズン7の途中。4月18日に今シーズンの11話目が放送、20話が最終回となる。歌手としての活動や司会業なども順調なルーシー。まだパイロット版製作のみが決定している状況だが、シリーズ化されればコメディシリーズで女優としての彼女の姿を引き続き見られるようになる。(海外ドラマNAVI)