「君の名は…」って聞きたくなる!?電車で女子にキュンとする瞬間

写真拡大



何億人もの人がいるなかで、たったひとりの運命の人と出会える奇跡…。そんな出会いから始まる恋に、誰しも一度は憧れたことがあるのでは?出会いというのは、学校、職場以外にもいろんな場所に転がっているものです。今回注目するのは、「電車」。そこで20〜30代の男性たちに、電車に乗っている女子にキュンとする瞬間を聞いてみました。

■■自分が読んだことのある本を読んでいた瞬間

「電車内ではスマホをいじっている子ばっかりだから、文庫本を読んでいる子をみるとそれだけでキュンとする。(笑) 読んでいた本が、自分の好きな本だったら話しかけたいなぁって思う」 (20代/学生)

知的で美しい女性の姿といえば、本を読んでいる姿です。スマホをいじっている人が多い中、文庫本を読んでいる女性がいたらそれだけでも目を引くもの。さらに、読んだことのある本だったら胸キュン度は高まりそうです。あえてブックカバーはつけないほうがベターかも!

■■にこっと笑顔で席を譲っているのを見た瞬間

「スマートに席を譲っている子を見ると、いい子だなぁって思う。この前にこって笑いながらお年寄りに席を譲っている子がいて、ああいう子が彼女だったらなってガチで思った。可愛かったな〜」(20代/学生)

どんな場面でも人に親切にできる女性は、誰がみても素敵です。細やかな気遣いのできる女性は、男性からみてもキュンとする要素のひとつ。席を譲るときは相手に気を遣わせないよう、にこっと笑顔を忘れずに!

■■毎日同じ車両に乗っていると気付いた瞬間

「いつも自分と同じ時間に同じ車両に乗っている女性がいるとわかって意識してしまったことがあります。向こうは気付いてるのかなぁとか、勝手に妄想しています。機会があったら話しかけたい。(笑)」(30代/コンサル)

毎回同じ時間で同じ車両に乗っていると、お互いに意識してしまうこともあるでしょう。さらに、頻繁に目が合えば「向こうも気にしてる…?」なんて期待してしまうことも。タイプの男性や気になっている男性が同じ電車に乗っているなら、積極的にアイコンタクトをとっていきましょう。

■■自分の肩に寄りかかってきた瞬間

「隣に座っていた女の子が寝ちゃって自分の肩に寄りかかってきたときはドキッとした。そのあとその子にめっちゃあやまられて、話が盛り上がって連絡先を交換して…っていうのが今の彼女。彼女に聞いたら“わざとじゃなくて本当に眠かっただけ”って言ってたけど。(笑)」(20代/製造)

人によりますが、突然隣に座っていた女性に寄りかかられてドキッとする男性は多いようです。基本的には迷惑な行為なのでやめたほうがいいですが、軽く寄りかかる程度ならOKという男性も。気になる男性限定で行いましょう。

■■ふわっといい香りがした瞬間

「会社の帰りに電車に乗っていたら隣に立っていた女性がすげーいい匂いだった。疲れてたけどその日は癒されました。(笑) 」(20代/金融)

いい香りの女性は、それだけで2割増しに可愛く見えるもの。おじさんだらけの車内のなかでいい匂いがする女性は癒しになります。電車内だけでなく職場でも好かれるので、日頃から香りのケアにも磨きをかけましょう。とはいえ、きつすぎる匂いは禁物。横に立ったときにほんのり香る程度を心がけましょう。

■おわりに

さすがに電車でナンパして付き合う…というケースは少ないですが、それでも電車で出会っている人は出会っています。少しでも「いいな」と思う人がいたら、身だしなみに気を使ったりいつもと違う女性を演出して、積極的にアプローチしてみてはいかがでしょうか?(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)(下薗なおこ/モデル)(柳内良仁/カメラマン)