好きな人とのLINEでやりとり。既読がついたまま、ずっと返信が来ないと、まるで告白する前から「嫌いです」と言われているような気がして、普通に過ごせないですよね。


たとえ彼からの連絡が途絶えてしまっても、コツさえ覚えておけば復活できるかも! そこで今回は、好きな人とメールやLINEの連絡が途絶えたときの再開法をご紹介いたします。

面白そうなイベント情報のURLをいくつか送り感想を待つ


最近は面白そう・珍しいイベントがたくさんあります。彼がアクティブに過ごしていて、しかも向上心を常にもっているようなタイプなら、情報収集をして、イベント情報をシェアしてみましょう。

「こんなイベントがあってさ」と送って、しばらく様子をみます。今まで「いつ会う?」「今度いつ会える?」とグイグイと誘ってばかりだった場合はなおこの方法は効果的。
おしすぎは引かれてしまう原因にもなるので、デートの誘いはまずはこれくらいさりげなく……♡ がおすすめです!

「悩みを聞いてほしいんだけど」とLINEしてみる


彼からLINEの返事がどうしても来なければ「悩み相談」をもちかけましょう。いきなり悩みに関する長文を送るのは、もちろんNG。彼は彼氏ではなく、まだ友人の一人。適度な距離は保ちつつ、自分の悩みを打ち明けてみて。

「○○くんにだけ」と特別感をプラスして


そのときに「○○くんにしか相談できなくって」と軽く伝えることで、彼からしてみれば、あなたから頼りにされていることが嬉しいと思うでしょう。それまでは既読スルーを続けていても、返事をしたくなります♡

話題を変えて再度アタック!


もしかしたら好きな人を追いかけるのに必死でしつこく迫ってしまったのかも……。彼から返信がくるたび、その場ですぐに返しているなら、間隔が短すぎたということ。あまりにも返事が早いと彼からしてみれば、あなたは「暇な女」としか思われなくなってしまうことも……。

距離を縮めすぎてしまったなら、一度リセット


彼が連絡を途絶える前にやりとりしていた内容は忘れて、まったく違う話題を振ってみましょう。彼も今までの話題がリセットされたら、もう一度、やりとりしてみようという気になるかも!

ストレートに「返信ください」と伝えてみる


彼から返事が来なくなったということは、もしかしたら彼との恋が終わってしまった可能性もあります。いずれにしても、勝手にフェードアウトされるのは納得がいかないですよね。白黒つけるためにも、ストレートに「返信ください」と送ってみましょう。

こちらが少し怒っていることをニュアンスとして含ませたほうがより効果的。彼もさすがに「マズい!」と思って、なにかしらメッセージを送ってくるかも……。


彼からの連絡が途絶えてしまっても焦ってはいけません


何事も焦りは禁物。感情のままに行動しないように気をつけましょう♡
(山口 恵理香)