ネイルを楽しみたいけど「自爪が小さい」「爪を伸ばせない」という方もいますよね。そこで今回は、ショートネイルでもコロンとかわいくて清楚感のある、簡単フレンチネイルのやり方をご紹介します! 勉強を頑張る学生さんや育児・家事を頑張る主婦の方も、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

伸びてきても心配なし! ちょこんと爪先ハートフレンチネイル



準備するもの


・マニキュア
・必要に応じてアイシャドウチップ

ハートフレンチネイルのやり方



※あらかじめ爪にベースコートを塗っておいてください

(1)マニキュアの筆先をそのまま使えそうな場合は、筆先の丸みを使ってクルンと半分ハートを描きます
(2)反対側も同じようにクルンと描きます
(3)筆先が大きくて描きにくい場合は、100円ショップでも手に入る“アイシャドウチップ”がおすすめ! アイシャドウチップの先端にネイルカラーをつけて爪先に置くだけで、簡単に半分ハートを描けますよ♡

今回はオレンジ寄りのピンク×クリームカラーのネイルにしてみました。トップコートのツヤも手伝って、コロンとしたハートがとてもかわいい♡ バレンタインにもおすすめなネイルです!

大人女子にもおすすめ! マニッシュカラーを使った逆フレンチネイル



準備するもの


・マニキュア:落ち着いたくすみ系カラー、アート用のラメマニキュア
・フレンチガイドラインテープまたは絆創膏
・ストーン

逆フレンチネイルのやり方



※あらかじめ爪にベースコートを塗っておいてください

(1)ガイドラインテープを画像のように貼ります。この時、手の甲などでペタペタして少し粘着力を落とすと、ガイドラインテープを剥がすときにベースが剥がれにくくなるのでおすすめです
(2)ガイドラインテープからはみ出さないようにマニキュアを塗り、テープを剥がします
(3)シルバーのラメマニキュアを使って、境目にラインを引きます
(4)お好みでストーンなどを置いたら完成です☆

グレーがかったブルーマニキュアを使うことで、デニムなどのカジュアルスタイルにもぴったり☆ ストーンやラメのキラキラ効果で華やかさも出るので、TPOを選ばない、まさに大人女子におすすめなネイル♡

指長効果抜群! ヌードカラー×ビビッドカラーの細フレンチネイル



準備するもの


・マニキュア:肌になじむヌードカラーのマニキュア、原色に近い明るいマニキュア
・ストーンやスタッズ、パールなど
・必要に応じてフレンチガイドラインテープや絆創膏、アート用の細筆

細フレンチネイルのやり方



※あらかじめ爪にベースコートを塗っておいてください

(1)ヌードカラーのマニキュアを親指以外の爪に塗ります
(2)ガイドラインテープや絆創膏、またはアート用の細筆を使って、爪先に細めのフレンチラインを描きます
(3)親指にフレンチに使ったPOPカラーのマニキュアをベタ塗りします。お好みでストーンやスタッズをのせたら完成です☆


黄色や赤、青といった鮮やかな色を塗っても派手になりすぎないのは、ショートネイルやちび爪さんの強み!! 指先をスラリと見せたい場合は、今回のようにベースカラーを肌なじみのいいものにするのがおすすめですよ!

仕事柄爪を長くできない方だけでなく、お子様やペットがいる方にもショートネイルの方が多いかと思います。清潔感もあって男女共にウケが良いショートネイルで、セルフネイルを一緒に楽しみましょう♡
(ayako.r)