50周年を飾る豪華な仕様

写真拡大

バンダイナムコエンターテインメントは、1966年にテレビ放送がスタートしたウルトラマンシリーズの放送開始50年を記念して、田中貴金属ジュエリーが製作を担当した「純金ウルトラマン 放送開始50 年記念小判セット」と、「純金ウルトラマン 放送開始50年記念プレート」を各50個限定で発売した。

バンダイナムコエンターテインメント公式通販サイト「ララビットマーケット」での受注販売で、予約受注は 2017年1月25日12時から開始した。

「純金ウルトラマン 放送開始50年記念小判セット」は、昭和のウルトラマンシリーズ『ウルトラマン』から『ウルトラマン80』までの8体のヒーローの顔を、高い貴金属加工技術により純金小判上に立体的に再現した。

「純金ウルトラマン 放送開始50年記念プレート」は、ウルトラマンの代表的な必殺技・スペシウム光線を放つシーンを電気鋳造の技術で純金プレート上にデザインしたという。

記念小判セット、記念プレートは、資産価値の高い純金を採用し、ウルトラマンシリーズ50年の歴史を彷彿とさせる豪華記念商品で、純金部分の立体造形は円谷プロが完全監修した。

小判・プレートの表面には、純金を表すK24の刻印、アクリル裏面にシリアルNO入り。

純金部分を豪華に演出する特製のアクリルケースにセッティングされており、ディスプレイとして飾ることができる。

発売を記念して田中貴金属ジュエリーでは純金約11kgを使用した「純金ウルトラマン 胸像」を製作、限定1体を販売。

「純金ウルトラマン 放送開始50年記念小判セット」の販売価格は108万円(税込)。

「純金ウルトラマン 放送開始50年記念プレート」の販売価格は54万円(税込)。

「純金ウルトラマン 胸像」の販売価格は1億1000万円(税込)。