旅の仲間が再結集! - 画像はドミニク・モナハンInstagramのスクリーンショット

写真拡大

 映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで旅の仲間を演じたレゴラス役のオーランド・ブルーム、アラゴルン役のヴィゴ・モーテンセン、ホビット族のフロド役のイライジャ・ウッド、ピピン役のビリー・ボイド、メリー役のドミニク・モナハンが再会を果たし、劇中シーンを再現した写真をInstagramに投稿してファンを感激させた。

 彼らが再現したのは、『ロード・オブ・ザ・リング』のモリアでの戦いのシーン。オークやトロールの攻撃に備える印象的なシーンだが、弓やスティング(フロドの剣)の代わりにそれぞれがフォークやナイフなどレストランの備品を手に持っており、約15年たっても変わらぬ仲睦まじげな姿に思わず頬が緩んでしまう。ドミニクは「They have a cave troll.(トロールもいる)」という同シーンでのボロミア(ショーン・ビーン)のセリフをその写真に添えている。

 この日そろったのは旅の仲間9人のうちの5人だが(ボロミア役のショーンをはじめ、サム役のショーン・アスティン、ガンダルフ役のイアン・マッケラン、ギムリ役のジョン・リス=デイヴィスが不在)、この9人は長期間にわたるニュージーランドでの撮影を乗り切った仲間として、おそろいのタトゥーを入れるほど仲が良いことで知られる。第1弾が公開されてからちょうど15年がたった昨年12月後半には、オーランドがInstagramにメイキング写真を連投したことも話題を呼んだ。(編集部・市川遥)