ランボルギーニ・カウンタックやミウラなどを手掛けたパオロ・スタンツァーニ氏が逝去

写真拡大 (全6枚)

ブガッティEB110を生み出したエンジニア

多くの人を魅了したスーパーカー、ランボルギーニ・ミウラの生みの親パオロ・スタンツァーニさんが他界した。1936年7月20日に生まれのスタンツァーニさんは、1963年にランボルギーニに入社。当時としては革新的な2台のスーパーカーを世に送り出した。

マルチェロ・ガンディーニがデザインを担当している時代にエスパーダやウラッコ、ハラマなどのエンジニアとして名車を数多く生み出した。ブガッティEB110もスタンツァーニさんが製作に関わっていた1台だ。