アネルカ氏、ローダJCのコンサルタントに就任

写真拡大

▽かつてアーセナルやチェルシーで活躍した元フランス代表FWニコラ・アネルカ氏(37)が、オランダ・エールディビジに所属するローダJCのコンサルタントに就任した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽2015年にインド・スーパーリーグのムンバイ・シティでプレイング・マネージャーを退任した後、フリーの状態が続いていたアネルカ氏だが、先日にロシア人実業家アレクセイ・コロタエフ氏が経営権の一部を取得したローダのコンサルタントに就任することになった。

▽ローダの発表によると、アネルカ氏はクラブのアカデミーや、フランスからの新戦力補強に関してのアドバイスを期待されているという。なお、先日にローダがバスティアから獲得したフランス人MFリズ・ホウリ(20)の獲得に関しても、同氏からのアドバイスがあったようだ。

▽コンサルタントに転身したアネルカ氏は、現在エールディビジで降格圏の17位に低迷するローダの救世主となれるか。