サンダーランド、アメリカ大学リーグでプレーする20歳のニュージーランド代表DFを獲得

写真拡大

▽サンダーランドは1日、ウィスコンシン大学に在学中のニュージーランド代表DFサム・ブラザートン(20)の加入を発表した。契約期間は2019年6月30日までの2年半契約。当面はU-23チームでプレーすることになる。

▽母国ニュージーランドのワンダラーズSCでプロキャリアをスタートしたブラザートンは、2015年にアメリカのウィスコンシン大学に進学。(アメリカの大学スポーツのカンファレンスのひとつである)ビッグ・テン・カンファレンスに所属する同大学のウィスコンシン・バジャーズでプレーする同選手は、昨年10月にはウィスコンシン大学のプレーヤーとして初となるプレーヤー・オブ・ザ・ウィークに選出されるなど、大学サッカー界屈指のスタープレーヤーだ。

▽また、大学在学中ながらニュージーランド代表では既に通算6試合に出場しており、同国の将来を担う若手センターバックとして期待されている。