サッカー、フットサルのユニフォームに加わった(グローリー)、(ストライプ)、(ボーダー)の3モデル

写真拡大

簡単&スピーディーに、オリジナルチームウェアがオーダーできる『PUMA TRIBES (プーマ トライブス)』のサッカー、フットサルユニフォームシリーズに、新たな昇華プリントモデルとして「GLORY(グローリー)」、「STRIPE(ストライプ)」、「BORDER(ボーダー)」の3モデルが加わった。

新モデルは、Jリーグ ロアッソ熊本が2017シーズンのユニフォームに採用するほか、Fリーグのシュライカー大阪も2017-2018シーズンに着用予定となっており、プロチームも着用する高いクオリティに仕上がっている。

サッカー、フットサルユニフォームのデザインは新しい3モデルが加わり、全9モデルがラインナップ。豊富なカラーバリエーションからベースカラーや切替え部などのパーツまで、お好みのカラーが設定できる。
パソコン、スマートフォンやタブレット端末等でも利用できるシミュレーションサイトでは、作成したデザインをSNSでチームメイトと簡単にシェアすることも可能。仲間と意見交換しながら自分たちだけのオリジナルユニフォームを作成してみよう。

『PUMA TRIBES』シミュレーションサイト 
http://tribes.pumajapan.jp/