破産寸前と伝えられたジョニー・デップ (c)Imagecollect.

写真拡大

俳優のジョニー・デップが、破産寸前に陥っていると「USAトゥデイ」など各紙が伝えた。

昨年まで17年間に渡ってジョニーの資産を管理をしていた「The Management Group」社が現地時間31日、ローンの返済を求めてジョニーを提訴したことがわかった。ロサンゼルスの上級裁判所に提出された訴状によると、ジョニーは20年間に渡って毎月200万ドル(約2.3億円)を支出していたという。バハマ諸島やフランスの豪邸に総額で7500万ドル(約85億円)を支出し、高級車45台やヨット、高価な絵画やギター、ワインなどを購入していたと伝えられている。「The Management Group」は繰り返しジョニーに警告されたが無視されたと主張している。

ジョニーは先月同社に対して、業務上の過失によって2500万ドル(約28.3億円)の損害が出たとして提訴を起こしたばかり。お互いが提訴し合うという状況になっている。