恋人、または旦那にするなら「ベストパートナー」と呼ばれる、相性が合っている相手がいいですよね? でも自分にとってのベストパートナーとはどんな人なのでしょうか……?
今回はベストパートナーを見つけるポイントを紹介。これに当てはまる異性はあなたのベストパートナーなので、見つけたら離さないように!

一緒にいると成長できる相手

一緒にいることで成長できる! と感じる相手はベストパートナーです。でも「成長」と言われても難しいですよね……。
たとえば、お互いの価値観を尊重できる、束縛しない、相手を過剰に詮索しない、一緒にいることで向上心が湧く、お互い良いところを褒めあえる、などの関係なら成長できる関係と思っていいでしょう。逆に束縛がきつい、一緒にいるとネガティブになる、やりたいことができない、など一緒にいて窮屈に感じる関係はベストパートナーではないです。お互い自分らしい自分でいられない関係はいつか破綻します……。

一緒にいると自分に自信がつく

一緒にいることで自分自身に自信がつく関係もベストパートナーです。お互いにお互いのいいと思えるところを褒めあえる、たとえば、「今日もかわいいね(かっこいいね)」「その考えいいと思うよ」など褒められると嬉しいし、自分に自信がつきますよね?
彼といい関係を保ちたいのなら、褒めあうことは大事です。馴れ合いの関係になると、どうしても褒めることを忘れたり、恥ずかしくて褒められなかったりしますが、彼との関係をよくしたいのなら会ったら必ずなにかを褒めることを心がけましょう

「新しい自分」に気づかせてくれる

「新しい自分」に気づかせてくれる相手はベストパートナーです。たとえば、いつも暗い色の服しか着てなかったけど、彼に「パステルカラーも似合うと思うよ」とすすめられて着たところ意外に似合ってた、とか「髪の毛を巻いたらかわいいかもよ」と言われてチャレンジしたら、いつもとは違う自分になれた、などいつもとは違う素敵な自分を教えてくれる彼はあなたにとって大事な存在です。

素の自分でいられる

恋愛においてときめきは大事だけど、長く一緒にいれるベストパートナーは、ときめきがありつつも、しっかりした安心感がある相手。「彼の前では素でいられる」というのなら彼はベストパートナーです。彼の前で飾らない普段の自分でいられるのは、彼を信頼しているから。信頼できる関係は安心感を生みます。そんな関係になれるのはお互いベストパートナーだからかも。