サプライズに大喜びの橋本環奈

写真拡大

 「Sexy Zone」の佐藤勝利と橋本環奈が2月1日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われたダブル主演映画「ハルチカ」の完成披露試写会に、共演の恒松祐里、清水尋也、前田航基、小出恵介、市井昌秀監督とともに出席した。

 映画は、初野晴氏の人気青春小説を原作に、幼なじみのホルン奏者ハルタ(佐藤)とフルート初心者のチカ(橋本)が、廃部寸前の清水北高校吹奏楽部を救うため、部員集めに奔走する姿を描いた。

 この日は、2月3日に18歳の誕生日を迎える橋本に、サプライズプレゼントが用意された。清水と前田がバースデーケーキを運び入れると、佐藤が「ハッピーバースデートゥユー」をホルンで生演奏。登壇者と観客からは温かい拍手が送られた。

 これに橋本は「うそ!」と驚きの表情を見せ、「ありがとうございます! 素敵な18歳を迎えることができます」と大感激だ。サプライズを成功させた佐藤は、「ちょっとだけ良くないところもあったかもしれないけど……本当に吹けるんですよ!(笑)」とニッコリ。「1000年に1度のいい日になったんじゃないかな」と、橋本のキャッチコピーにかけて語った。

 また、登壇陣は今作には「すごくキュンキュンする“吹キュン”シーンがたくさんある」(佐藤)といい、橋本は「吹キュンは、吹奏楽と、胸キュンを……ウンッ! 吹キュンです!」と、シンガーソングライター・ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の「ハルチカ」バージョンを披露。照れながらも、キュートな魅力を振りまいていた。

 映画は、初野晴氏の人気青春小説を原作に、幼なじみのホルン奏者ハルタ(佐藤)とフルート初心者のチカ(橋本)が、廃部寸前の清水北高校吹奏楽部を救うため、部員集めに奔走する姿を描いた。2017年3月4日から全国で公開。