写真提供:マイナビニュース

写真拡大

CFD販売は2月1日、Intel Z270搭載のハイエンドゲーミングマザーボード「Fatal1ty Z270 Professional Gaming i7」を発表した。2月17日に発売し、店頭予想価格は税別37,800円前後。

ASRockのゲーミングマザーボード「Fatal1ty」シリーズの最上位モデル。12フェーズの電源回路に加えて、ゲーミングモデル共通の「Gaming Armor」といった設計思想に基づき、高耐久なコンポーネントを使用する。

ストレージインタフェースとして、 PCIe 3.0 x4接続に対応したUltra M.2を3基備えるほか、最新のUSB 3.1ポートを2基(Type-A+Type-C)搭載する。通信機能として、2基のGigabit Ethernetと、1基の5Gbps LAN、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LANをサポートする。

PCI Express x16スロットは、補強と信号干渉防止を兼ねたPCI-Eスチールスロットを採用。サウンドではCreative Sound Blaster Cinema 3を搭載する。