お酒の席に付きものなのが、上司や同僚からのちょっぴりエッチなトーク。突然下ネタを振られて戸惑った経験のある女性は多いはずです。

そこで今回は、20〜30代独身男性へのアンケートを参考に、「下ネタを振られたときの可愛い反応」をまとめてみましたよ。いざ、というときのために、こっそり習得しておきましょう。

 

■「やだー!」と顔を赤らめる

「下ネタにノリノリで返してくるような女性は論外!パッと顔を赤らめて、恥ずかしがるくらいがちょうどいい」(26歳/保険)

たとえ下ネタでも、話を振られたのに、何も反応しないのはよくありません。コメントに困ったときは、「やだー!」と顔を赤らめながら、スルー。それでも話を続けようとする下品な男性は「まだ時間が早いですよ」と軽く叱るのが効果的ですよ。ぜひお試しあれ!

 

■何も言わずに下を向く

「恥ずかしくて何も言えずに、俯いちゃう女性って可愛いよね。もっとイジメたくなっちゃう」(28歳/メーカー)

反応に困るくらいディープな下ネタを振られたときは、何も言わずにうつむいておきましょう。しばらくすると、優しい男性が「もう、○○さん困っていますよ」と助け舟を出してくれるはずです。

 

■耳に手を当てて聞こえないフリをする

「ちょっとぶりっ子しすぎだろって思ったけど、耳に手を当てて聞こえないフリをする女性の仕草に、胸がキュンとしてしまった」(30歳/公務員)

男性ばかりのお酒の席では、大げさなくらいぶりっ子するくらいがちょうどいいもの。下ネタが聞こえてきたら、耳に手を当てて聞こえないフリをしてみてください。男心を鷲掴みにできること間違いなしですよ。

 

■近くいる人の後ろにサッと隠れる

「下ネタを振られた女性が、サッと俺の後ろに隠れていて本気で可愛いなと思った。そんなことされたら、ドキドキしちゃうよ」(24歳/IT)

耳を塞ぐのに続いて、男性から「可愛い!」と大絶賛だったのが、隣にいる人の後ろにサッと隠れる何とも女性らしい振る舞い。「大げさだけど、可愛い!」「隠れられると、守ってあげたくなっちゃう」なんて声が聞こえてきましたよ。あえてコメントせずに“逃げる”のも1つの手段かもしれませんね。

 

いかがでしたか? これさえできれば、あなたも“可愛い女”になれちゃうかも!? 楽しい雰囲気を壊さないためにも、しっかり下ネタを交わす術を身に付けておきましょう。

【画像】

※ Nastya Dubrovina/shutterstock

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【関連記事】

※ うそっ…最低!男が「本命or遊びのエッチ」で差をつけるコト

※ 男の興奮スイッチがオンになる。女子の発情仕草3つ

※ ドキドキするッ!男がされるとうれしいエッチなサプライズ

※ 余計に腹が立つわ…!彼氏を怒らせてしまうダメな「謝り方」4パターン

※ いるいる〜!「最近いつエッチした?」って聞いてくる男の本音

※ ウワッ、マジかよ…男性200名がリアルにドン引きする「おブス下着」とは