九州初出店の和菓子店「口福堂」。素材がもつ本来の味を生かし、素朴な味わいを守りながらひとつひとつ丁寧に作る

写真拡大

木の葉モール橋本(福岡市西区)が開業6周年に向けてリニューアル。2月20日(月)を皮切りに3月中旬まで全18店舗が続々とオープンする。

【写真を見る】「Maazel Maazel(マーゼル マーゼル)」も九州初出店。ヘルシーなスープとスムージーの専門店に注目だ

2017年4月に開業6周年を迎える同店は、今回が初の本格的なリニューアルとなる。新店舗10、リニューアル店舗8のバラエティ豊かな計18店舗が登場する。

今回のリニューアルでいち早く登場するのは、2月20日(月)にオープンする和菓子店「口福堂(こうふくどう)」。おはぎや団子、大福など昔ながらの製法を大切にした季節の和菓子を販売する。

3月10日(金)には九州初出店となる、スムージーとスープの専門店「Maazel Maazel(マーゼル マーゼル)」がオープン。砂糖と氷を使わない、日本伝統の発酵食材「米こうじ」を独自に加えたスムージーが味わえる。酵素と野菜、フルーツの濃厚な栄養素がそのまま手軽に摂れるおいしいスムージーが自慢だ。

3月17日(金)にオープンする、おもちゃ専門店「グリムランド」も九州初登場。入口に木の造作を生かした「ジブリ」「ダヤン」のコーナーを設け、それぞれの世界観を表現する。子供から大人まで楽しめる新しいスタイルのおもちゃ専門店だ。

3月中旬には、ステーキとハンバーグの人気店「うえすたん」がオープン。アメリカンな雰囲気のなか、特製ステーキソースで上質な肉をリーズナブルに楽しめる。

その他、新店舗は以下のとおり。polcadot(ポルカドット)、in MY PLACE by RAG MART(インマイプレイス バイ ラグマート・九州初)、apres les cours(アプレ レ クール)、CouCou(クゥクゥ)、モスバーガー、カ・ラ・ダファクトリー。

リニューアル店舗は以下のとおり。ライトオン、TIME TIME terrace(タイム タイム テラス)、TAKA-Q(タカキュー)、クラフトハート トーカイ、THE SHOP TK(ザ ショップ ティーケー)、サーティワンアイスクリーム、e.r.g(イーアールジー)、パオクレープミルク。

この春は、新しく生まれ変わった木の葉モール橋本へ出かけてみよう!【福岡ウォーカー編集部】