写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニットコムは1日、iiyama PCブランドの「SENSE∞」にて、CLIP STUDIO PAINTの動作検証を行ったマンガ・イラスト制作向けデスクトップPC「SENSE-M03A-A8-EZS-CSP」を発表した。同日販売開始する。価格は税別61,980円前後。

プロセッサにAMDのA8-9600 APUを採用したデスクトップPC。マンガ・イラスト制作ソフトウェア「CLIP STUDIO PAINT」動作検証済みで、マンガ制作時に立体的な造形をベースに描ける「3D機能」が快適に動作するという。

標準構成の主な仕様は、APUがA8-9600(3.1GHz)、チップセットがH110、メモリがDDR4-2400 8GB(4GB×2)、ストレージが240GB SSD、グラフィックスがRadeon R7 Graphics(APU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、電源が450W 80PLUS STANDARDなど。OSがWindows 10 Home 64bit。この構成で価格は税別61,980円から。

上記モデルに、CLIP STUDIO PAINT PRO 2 年ライセンス付属ペンタブレット「Intuos Comic Small『CTH-490/K1』」および、21.5型ワイド非光沢ディスプレイ「ProLite E2280HS」が標準で付属するスターターパックモデルは税別86,980円から。