全治3週間と診断されたミッチェル・デューク

写真拡大

[故障者情報]

 清水エスパルスは1日、FWミッチェル・デュークが鹿児島市内の病院で検査を受けた結果、左腸腰筋肉離れと診断されたと発表した。全治は3週間の見込み。