ロアッソ熊本は1日、県民総合運動公園補助競技場で韓国外国語大とトレーニングマッチ(40分×2本、30分×2本)を行い、3-0で勝利した。

 1本目から3本目まではスコアが動かずに試合が進み、4本目も中盤まで得点は生まれなかったものの、ここからMF菅沼実が大爆発。23分に先制点を奪取すると、27分と29分にもネットを揺らしてハットトリックを達成。その後は相手の反撃を許さずに3-0で勝利した。なお、メンバーなどの詳細については非公表としている。


●2017シーズンJリーグ全クラブ練習試合