エヴァン・レイチェル・ウッド

写真拡大

米HBOの人気SFドラマ『ウエストワールド』でドロレス役を演じるエヴァン・レイチェル・ウッドが、婚約したことが明らかとなった。USA TODAYなどが報じている。

エヴァンが婚約したのは、自身のエレクロト・ポップデュオRebel and a Basketcaseのメンバー、ザック・ヴィラ。彼女は女優業の傍らミュージシャンとして音楽活動も行っており、1月29日(日)に開催された第23回全米映画俳優組合賞のレッドカーペットにザックを同伴して登場。二人の左薬指にシルバーの婚約指輪がはめられていたことから、メディアがレイチェルの代理人に確認を取ったところ婚約の事実を認めたとのこと。

しかし、画像共有サイトInstagramのRebel and a Basketcaseのアカウントには、昨年12月12日に二人が左薬指に指輪をはめている画像がアップされており、「そうなの。それ(婚約)が起きたのよ!」とコメントが添えられている。バンドのファンには、いち早く婚約を知らせていたようだ。

エヴァンは、2012年に英俳優ジェイミー・ベル(『ファンタスティック・フォー 』)と結婚し、二人の間には一人息子が誕生している。対するジェイミーも、『ファンタスティック・フォー 』で共演したケイト・マーラと先月婚約を発表したばかりだ。

婚約が明らかになったレイチェルが出演する『ウエストワールド』はシーズン2の更新が決定し、2018年にHBOにて放送スタート予定。

レイチェル、本当に婚約おめでとう!(海外ドラマNAVI)