一番おいしい地域のものを厳選するので味も濃厚な「いちごタルト」

写真拡大

いちごビュッフェの先駆け、ホテルニューオータニ大阪「SATSUKI LOUNGE」が、今年も「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ〜ホテルでいちご狩り〜」(1月15日〜3月31日)を開催。

【写真を見る】ピエール・エルメが監修した世界初のパフェ「ソフトクリーム セレスト」

今年のテーマは“舞踏会”。グラススイーツやタルトなど彩り満点のスイーツのほか、ピエール・エルメ監修の世界初のいちごパフェ、大人気の特製パンケーキ、総料理長のグルメサンドなど食べるべきものが満載!

そこで、ホテルニューオータニ大阪の「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ〜ホテルでいちご狩り〜」の数あるメニューの中から、編集部がおすすめする、いちごメニューベスト5を紹介!ランキングは、甘党スイーツライターと辛党編集者両方の観点から評価。全メニューリストから10〜15品を厳選し、実際に食べて、味の総合、いちご度、見た目の華やかさ、食感の驚きなどの総合点でランク付け。

■ 編集部が選んだ「ホテルニューオータニ大阪のいちごビュッフェ」の必食ベスト5

<ベスト1>いちごの量が半端ないいちごタルト。1カットは小さいが果肉はごっそり。旬を追いかけて一番おいしい地域のものを厳選するので味も濃厚。

<ベスト2>1ピースにいちご2個分が使われるようにカットされているナポレオンパイ。24層に重なったサクサク生地も繊細で、最高の香ばしさ。口の中が果汁でいっぱいに!

<ベスト3>パティスリー界のピカソ、ピエール・エルメ監修の「ソフトクリーム セレスト」。いちごソフトにパッションフルーツのソースとルバーブのコンフィチュールが鮮烈!

<ベスト4>グラスデザートのショートケーキ。いちごと生クリーム、スポンジがバランスよく味わえて、定番のショートケーキとは印象が異なるのがおもしろい。飾り付けもキュート。

<ベスト5>西口シェフのグルメサンド。同ホテルの総料理長、西口章二シェフ作の一品。生地にいちごを練り込んだパンは華やか!濃厚なピスタチオクリームがよく合う。

【スイーツライター田村のりこが実食】「人気のパンケーキやショートケーキを提供しつつ、ピエール・エルメとコラボするなど開拓者魂はあっぱれ。実はコーヒーもこのビュッフェ限定。ショコラブレンドなど4種類から1種類が飲めます。コーヒー好きも行くべきビュッフェ!」【関西ウォーカー編集部】