ペク・チョルミン、新ドラマ「アンダンテ」出演決定…EXO カイとの共演に“高まる期待”

写真拡大

俳優ペク・チョルミンがKBS「アンダンテ」でEXO カイと共に主演としてキャスティングされ、恐ろしい勢いを見せている。

ペク・チョルミンがKBS事前制作ドラマ「アンダンテ」(演出:パク・ギホ、脚本:パク・ソンジャ、クォン・ギギョン、制作:ユビカルチャー) で、医者を夢見るイケメン高校生パク・ガラム役を演じて主演として出演し、地上波へ演技活動領域を広げる発展的な成長を見せて注目を集めている。

劇中、パク・ガラムはソウルから転校してきたイ・シギョン(EXO カイ) に近づき、シギョンが慣れない環境に適応することができるように助ける暖かい性格の人物だ。ガラムとシギョンは、まるで以前から知ってきた親友のようにすぐ親しくなり、お互いにいなくてはいけない友達関係に発展する。これにペク・チョルミンとカイの女心を揺さぶる田舎少年と都市少年のブロマンス(男同士の友情) が予告され、期待感を高めている。

JTBC「ソロモンの偽証」で父親の家庭内暴力によって、ひねくれた問題児を安定的に演技して視聴者たちに強い印象を与えたペク・チョルミンは、今回「アンダンテ」で正反対の人物に変身し、さらに成長した演技と新しい魅力をアピールする予定だ。

KBS成長ドラマ「シャープ」のパク・ソンジャ、クォン・ギギョン脚本家と「花を咲かせろ!イ・テベク」を手掛けたパク・ギホプロデューサーがダックを組んだ「アンダンテ」は、典型的な都会っ子であるイ・シギョンが田舎に転校して慣れない環境を乗り越え、価値のある人生と真の愛の意味に気付いていく、成長の物語を描くハートフルドラマだ。