“入隊前最後のステージ”キム・ピル、本日(1日)「The Stage」に出演…優しい音色を届ける

写真拡大 (全2枚)

歌手のキム・ピルが「The Stage」で入隊前の最後のステージを披露する。

韓国で本日(1日) 放送されるSBS MTV「The Stage Big Pleasure」では、紫雨林のキム・ユナのMCデビューと歌手キム・ピルの魅力的なステージが披露される。

「The Stage」のMCとして初めてステージに立ったキム・ユナは、キム・ピルの登場に興奮を隠せなかった。キム・ユナは「普段、ギターを弾く人にカッコいいとあまり言わないが、キム・ピルさんはカッコいい」とし、「一緒に音楽をしたくなった。この後、先に帰らないで必ず電場番号を交換しよう」と明かす。

キム・ピルもこれまでの近況を詳しく伝え、観客とコミュニケーションをした。キム・ユナが「『SUPER STAR K』出身のメンバーと仲がいいか」と聞くと、キム・ピルは「最近、パク・ジェジョンと二人で済州島(チェジュド) 旅行に行ってきた。だが、遠い済州島まで行って何もしないで炭酸サウナばかりしてきた。炭酸サウナ広報大使になったみたいだ」と答え、観客を爆笑の渦に巻き込む。

またキム・ピルは「城北洞(ソンブクドン)」、「愛一つ」、「怪獣」などの代表曲も披露する。特に「城北洞」は、青春でもっとも美しかった瞬間が思い浮かぶような、率直なキム・ピルだけの物語を静かに語る曲だ。温かく優しいキム・ピルの声色が心に滲んでいくような。

キム・ピルは先月31日、代替服務を始めた。これに先立ち、健康上の理由で社会服務要員(公益勤務要員) 判定を受けた。