dTVで、世界的大ヒット海外ドラマ「ウォーキング・デッド」のVR作品を初公開!

写真拡大

映像配信サービス「dTV」では、世界的大ヒット海外ドラマ「ウォーキング・デッド」とピコ太郎のVR作品を公開。

【写真を見る】2月7日(火)よりピコ太郎のVR作品が順次配信

今回、公開された「FOX ウォーキング・デッドVR ver.」2作品は、世界的大ヒット海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズ初のVR作品で、ウォーカーと呼ばれるゾンビの大群に取り囲まれるような感覚が味わえ、思わず目を背けたくなるほどの臨場感で、ウォーカーが人を喰らう模様を超至近距離で見られるというもの。

また、ピコ太郎のVRミュージックビデオに新作品が登場する。2月7日(火)朝10:00より「ペンパイナッポーアッポーペン(Long ver.)」、「カナブンブーンデモエビインビン」(2月14日火曜朝10:00配信)、「I Like OJ」(2月21日火曜朝10:00配信)のオリジナルVRミュージックビデオを順次独占配信。

さらに、全国のドコモショップで、dTVの公式キャラクター“メンドーサさん”がプリントされたdTVオリジナルVRスコープ60万個を、会員向けに先着で無料配布する。

また、まだVRに触れたことのない人にも手軽にVRを体感してもらうため、2月4日(土)〜19日(日)まで、ドコモスマートフォンラウンジ名古屋に期間限定のVR体験ラウンジをオープン。本ラウンジでは、「ウォーキング・デッド」とコラボレーションしたフォトブースをはじめ、精巧なゾンビフィギュアや名シーンのパネルが展示される。

ほか、dTVでは、VR作品の配信を記念して「ウォーキング・デッド」、「キス×kiss×キス」出演者サイン入りオリジナルグッズが当たるSNSキャンペーンも実施(詳細は公式ホームページを参照)。