2017年2月1日、ブラジル地理統計院(IBGE)が、2016年の就業統計データを発表した。

 報告によると、2016年第4四半期におけるブラジルの就業人口は、2015年と比較して2.1%減少し、9030万人となった。
 2016年第4四半期の失業者は1230万となり、同期ブラジルの失業率は11.5%に上昇した。

(China Press 2017:IT)