木村佳乃の天然発言に大盛り上がり

写真拡大

 「プリキュア」の新テレビシリーズ「キラキラ☆プリキュアアラモード」と劇場版最新作「映画プリキュアドリームスターズ!」の合同会見が2月1日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催された。新プリキュア声優に抜てきされた美山加恋、福原遥、村中知、藤田咲、森なな子、劇場版のゲスト声優を務める木村佳乃、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太、「ライス」の田所仁と関町知弘が出席した。

 「キラキラ☆プリキュアアラモード」は、「スイーツ」と「アニマル」をテーマに、伝説のパティシエ・プリキュアに変身する能力を得た少女たちが、スイーツに宿るエネルギー「キラキラル」を奪う悪い妖精たちと戦う姿を描く。劇場版第22弾「映画プリキュアドリームスターズ!」は、新シリーズ「キラキラ☆プリキュアアラモード」、前作「魔法つかいプリキュア!」、2015年に放送された「GO!プリンセスプリキュア!」に登場する、総勢12人のプリキュアが、キラキラした異世界・桜が原を舞台に活躍する。

 同シリーズのファンだという木村は、檀上に勢ぞろいしたプリキュアを前に、「私も着てみたい!」といきなりの失言。プリキュアたちが着ぐるみであることをほのめかしてしまったため、山里が「着ているわけではないです! 本人です。変身しているんです!」と慌ててフォローすると、美山や福原らレギュラー声優陣は大爆笑だった。

 さらに「今作に参加した感想」を問われた木村は、「5歳と3歳の娘がプリキュアが大好きなので、娘たちが大喜びしていました。『ママはどの役をやるの?』って」と喜びを語る。その一方で「でも、これから毎週出ると思っているらしくて。だから映画でしか出ないってことを言ったらがっかりしていて」と吐露。そして、「(レギュラー)キャラクターとして出していただけると……」とスタッフにおねだりし、場内の笑いを誘った。

 マイペースな発言を連発して、場内を盛り上げた木村。「子どもたちとプリキュアごっこをすることはあるか?」と聞かれた際にも「もちろんでございます。『なんとかビーム!』とか言っております。必ず日曜日の8時半から見て、エンディングテーマで踊ったりしています」と嬉しそうに語ったが、今度は美山に「ビームは出ないです」とツッコミを入れられていた。

 テレビアニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」は、2月5日から毎週日曜午前8時30分放送。「映画プリキュアドリームスターズ!」は、3月18日から公開。