【心理テスト】子どもが泣きそうな理由は? 答えでわかるあなたが抱えている不安の正体

写真拡大

 誰といても楽しくない。何をしても気持ちがすっきりと晴れない。そんなあなたは、心の奥底に不安を隠し持っている可能性があります。目を背けていても不安は消えません。心理テストであなたの不安の正体を暴き出してみましょう。

【質問】
 道を歩いていると、今にも泣き出しそうな子どもに出会いました。なぜ泣きそうになっているのだと思いますか?

A:道がわからなくなった
B:友達が遊んでくれない
C:キャンディを落としてしまった
D:帽子をなくしてしまった

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【診断できること】
「あなたが抱えている不安の正体」
 今にも泣き出しそうな子どもは、あなた自身の不安感をあらわしています。そのことから、あなたが抱えている不安の正体がわかるのです。

■A:道がわからなくなった……「生き方」に対する不安感
 道は人生の象徴です。この答えを選んだあなたは、生き方に対する不安が強いようです。たとえば、本当にやりたいことが見つけられなかったり、今の暮らしぶりに疑問を抱いていたり。あるいは、周囲から後れを取っているような気がして、不甲斐ない自分を恥じる気持ちがあるのかもしれません。どうしていいかわからない、そんなときは気持ちを正直に書き出してみましょう。文章化することで答えが見えてくる可能性があります。

■B:友達が遊んでくれない……「人間関係」に対する不安感
 悲しそうな顔を見て、友だちから仲間はずれにされたと思ったあなた。対人不安が強いタイプで、人になかなか心を開けなかったり、人間関係を構築することに苦手意識を感じることが多いようです。そんなあなたは、1人のほうが気楽だからと単独で行動することが多い人。でも、心の奥底ではさみしさを感じているのではないですか? 孤独はときに有害なもの。自分から歩みよるなどして、人間関係を豊かにする努力をしてみましょう。

■C:キャンディを落としてしまった……「愛情生活」に対する不安感
 キャンディなどのスイーツ類は、甘い恋愛感情を象徴するもの。この答えを選んだあなたは、自分の愛情生活に今ひとつ満足できていない状態にあるようです。たとえば、恋人とうまくいっていないとか、好きな相手が見つからないといった悩みを抱えていませんか? でも、焦ることはありません。現実がうまくいかないときは、妄想の世界で自分の心を満たしてあげて。トキメキを忘れないことが愛情運を上げる秘訣です。

■D:帽子をなくしてしまった……「自分の外見」に対する不安感
 自意識の象徴である帽子をなくしてしまったと思ったあなた。最近、自分の外見を残念に思うような出来事があったのではないですか? もしかすると、白髪や小じわを発見して、「このままどんどん年老いてしまったら……」など、容姿の劣化に怯えているのかもしれませんね。不安を鎮めるためにも、美容に精を出してみましょう。ふだんは選ばない色のアイシャドーを試してみたり、美容院に行くのもオススメです。

 不安の正体に心当たりがありましたか? 正体さえつかめば、対処の仕方もわかるため、不安の大部分は解決したも同然です。あとは勇気をもって前進あるのみ! あなたの未来が明るいものになりますように。
(月星七海)