プルデンシャル男子との合コンは半分接待!?【合コン録】

写真拡大

<ミフルのGATC(Gocon And The City) vol.49>

 アナタはプルデンシャル生命保険の社員と合コンしたコトありますか?

 プルデンシャルはアメリカ最大級の金融サービス機関プルデンシャル・ファイナンシャルの一員の生命保険会社です。いわゆる外資金融ですね。

 外資系といえば、高収入である一方で完全実力主義であり、厳しい仕事内容であるコトが多いようですが、高年収男子を狙うハイエナ女子たちには大変人気で合コン市場にも出回っています。

 ってワケで今回は、15年以上に渡り2,500回以上の合コンに参加して得た、男の見極め方・成果の出し方等々、恋活・婚活に役立つ情報をつめこんだ電子書籍『GoconAndTheCity(合コン・アンド・ザ・シティ)』を刊行した筆者が、“プルデンシャルとの合コンの特徴”を紹介します。

◆仕切り良し

 プルデンシャルの彼らが仕切る合コンは「=仕事合コン」である場合が多いです。生命保険を契約している(またはしてくれそうな)人たちへの接待合コンであるコトが、非常に多い印象です。

 外資だけに、営業マンは個人商店型なので、お客さんには個人的に接待するのが通常のようです。

 なので、通常の合コンと比較すると圧倒的に仕切りがよろしいです。

 幹事が遅刻するコトはないですし、超高級店ではなくとも、センスが良くて美味しいお店をセレクト、そして何より合コンの段取り(自己紹介から席替え等)が良いです。

 たまに男幹事の気が利かなすぎて、自己紹介もままならず出会いの機会を無駄にした……なんてよくある話ですね。そういうコトはまずないので安心です。

◆ハイスペック多し

 接待合コンであるコトが大多数なので、男性メンバーにはプルデンシャル社内の人間はおらず、他業種の人たちであるコトが多いです。

 そして合コンとはいえ、接待をするほど大事にしたい顧客なワケですから、当然高収入のエリートが多いです。

 今までプルデンシャルの人に合コンを仕切ってもらって、会ったコトがある人たちの業種としては、公務員・銀行員・大手メーカー・弁護士・税理士・医者等々いわゆる安定した職業の方たちが多かったです。

 浮き沈みの激しい業種だと解約されるリスクもありますし、納得ですよね……。

 高収入の安定男性を狙う女性にとっては垂涎モノですね。

◆ゴチだし危険も少ない

 そして、ご馳走してもらえるコトが多いです。筆者は今のところ100%。

 接待合コンとはいえ、個人商店型なので合コン代を接待費として会社に経費請求できるワケもないのですが、そこはやはり男性メンバーが高収入揃いだからかと思います。

 通常のエリート合コンでもゴチ率は高いと思いますが、その分お持ち帰り狙いの男がいたりと、“タダほど高いモノはない”的なリスクはつきものです。

 ですが、プルデンシャル合コンの場合、客を連れてくるので、男性メンバーが初対面同士というコトも多く、以前にご紹介した伊藤忠商事合コンのような“連携プレイでお持ち帰りを狙う”なんてコトは皆無です。

 とはいえ男性メンバーに初対面同士がいると、合コンがちゃんと盛り上がるか心配ですよね!? そこが、幹事のプルデンシャルマンの腕の見せ所! 日頃鍛えている営業・盛り上げトークで場を暖めてくれるのは間違いないです。

 成績次第で減収したりクビになったりもする厳しい外資金融の世界ですが、合コンでは安定職業の男性を連れてきてくれるので、プルデンシャル合コンはオススメです♪

<TEXT/ミフル>