ZE:A ヒョンシク、マナーのある開脚姿に視線集中…「花郎」撮影現場のビハインドカットが公開

写真拡大

ZE:Aのヒョンシクがマナーのある足を見せた。

所属事務所スター帝国側は31日、ZE:Aの公式SNSに、KBS 2TV月火ドラマ「花郎」撮影現場のヒョンシクのビハインドカットを公開した。

公開された写真でヒョンシクは、花郎の衣装を着こなしその容貌を誇っている。特にヒョンシクは、屋外での撮影現場でメイクを直してくれるスタッフを配慮しようと体位を下げた開脚ポーズで視線を引いている。

「花郎」は、ドラマ史上初の新羅時代の花郎を本格的に描いた作品で、1500年前の新羅の首都を走り回った花のような男、花郎たちの熱い情熱と愛、輝かしい成長を盛り込んだ青春時代劇である。

ヒョンシクは劇中、若い年齢で王の座に上がったが、母の陰に隠れ顔を晒すことができない顔のない王サムメクジョン役を、繊細で安定した演技で好評を博している。