「au×TRANSFORMERS PROJECT」

KDDI株式会社と株式会社タカラトミーは1日、デザインを重視した携帯プロジェクト「au design project」15周年と、「トランスフォーマー」のハリウッド実写映画化10周年を記念したコラボプロジェクト「au×TRANSFORMERS PROJECT」をスタートすると発表した。

 

本企画では、カラーリングとデザインで人気を博し、グッドデザイン賞も受賞した携帯「INFOBAR」の携帯電話型変形玩具を製作。商品化に向けて、クラウドファンディングサイト「makuake」で100万円の出資を募り、本原稿執筆時には既に約300万円の資金を集めている。

 

用意された「INFOBAR」はニシキゴイ・イチマツ・ビルディングの3種類で、携帯の形状からトランスフォームして、それぞれオプティマスプライム・バンブルビー・メガトロンに変形させられる。関節は可動式なので、ポージングも自由自在。

いろいろ遊べる

残念ながら本機には通話・インターネット通信機能は搭載されていないが、Bluetoothによる連動で、スマホに着信があるとLED点灯するというギミックも仕込んでいる。

着信お知らせイメージ

Makuakeでの価格は、「INFOBAR OPTIMUS PRIME (NISHIKIGOI) (インフォバー オプティマス プライム (ニシキゴイ))」1体が5400円、ニシキゴイ・イチマツ・ビルディングが揃う「au×TRANSFORMERS PROJECT 3体セット+特製スリーブ」が1万6200円となっている。

 

発表資料

URL:http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2017/02/01/2279.html

2017/02/01