写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在放送中のTBS系ドラマ『レンタルの恋』(毎週水曜24:10〜24:40)の第3話が、きょう1日に放送される。今回主演の剛力彩芽は、スケバン姿と黒髪ロングの女子高生姿を披露する。

同ドラマは、レンタルの彼女運営会社「Rental Lovers」の人気No.1彼女である高杉レミ(剛力)と、レミとデートをして瞬く間に恋に落ちてしまう男性たちが繰り広げるオリジナルドラマ。レミがお客の好みに合わせて毎回違ったコスプレを披露することも、同作の見どころとなっている。

第3話では、レミとのクリスマスイブデートから1カ月の記念日に、山田公介(太賀)はレミをレンタル予約しようとするも、レミはすでに予約いっぱい。いまだイブのデートの借金が残っている公介に、オーナーの鷹見鑑物(温水洋一)は「Rental Lovers」でバイトして返済することを提案し、この日のレミのデート相手・竜夫(宇梶剛士)からの集金を依頼する。最初は渋々話を聞いていた公介だが、タダでレミに会えると分かると態度は一変、うれしそうに飛び出す。

デート相手の竜夫は、高校生で事故に遭ってから30年あまり意識不明で、青春を謳歌できなかった現実にショックを受けて、中年ながらいまだに当時のヤンキーの格好をしている。その事情を知っていた公介は、学ラン姿でデート代金の集金へ。そこへちょうど竜夫好みになり切った女子高生レミが現れ、ひょんな事から公介もデートのお供することになる。

剛力は先月行われた囲み取材で、このスケバン姿がお気に入りだと告白。「自分の中で一番しっくりきているのがスケバン。昭和風で、スカートも長くて髪型も一昔前なんですけど、しっくりきていて一番自分らしいかな」と話していた。

(C)TBS