甲府がMF小椋祥平の獲得を発表…背番号は40番に決定

写真拡大

 ヴァンフォーレ甲府は1日、MF小椋祥平を獲得したことを発表した。

 2004年に水戸ホーリーホックでキャリアをスタートさせた小椋は、横浜F・マリノス、ガンバ大阪、モンテディオ山形に在籍。Jリーグ通算281試合に出場し、5得点を記録している。

 加入に際し、小椋は「ヴァンフォーレ甲府に加入することになりました、小椋祥平です。チームが決まらない状況の中、色々な事を考えていましたが、練習参加も含め、私にプレーをする機会を与えていただいたヴァンフォーレ甲府に感謝しています。自分の持っている力と経験をチームに還元し、ヴァンフォーレ甲府のために精一杯プレーしたいと思いますので、応援よろしくお願いします」とクラブ公式HPでコメントを発表している。