2月3日(金)放送の「AKB48チーム8の あんた、ロケロケ!」に出演する長久玲奈、吉川七瀬、清水麻璃亜(左から)/(C)テレビ朝日

写真拡大

NOTTVで人気No.1番組だった「AKB48のあんた、誰?」から派生した、AKB48 Team8初となる冠番組「AKB48チーム8のあんた、ロケロケ!」(CSテレ朝チャンネル1)。

【写真を見る】AKB48チーム8のメンバーがあの“AKB48の聖地” へ!?/(C)テレビ朝日

2月3日(金)夜10時からの放送では、「会いに行くアイドル」AKB48チーム8が千葉を訪れる。

オープニングは“AKB48の聖地”ともいわれる、メジャーデビュー曲「会いたかった」のMV撮影地、千葉・館山の洲埼(すのさき)灯台から。

メンバーにはココがどこだか全く知らされず、収録がスタートしたのだが、この事実を知らされると、飛び上がってうれしさを爆発。「鳥肌が立った!」と感無量のリアクションを見せた。

ただ、「会いたかった」の発売年が'06年だと聞くと、「6歳だった」という衝撃の事実も。

今回は「会いたかったに会いに行こう」というテーマで、ロケ地を巡りながら同じようなカット割りでMVを撮影し、「あんロケバージョン」を作ろう!というもの。

トップリード・新妻悠太監督のこだわりの「カット割り」にメンバーも必死の演技で応えてロケは進む。

ただ、10年の月日は残酷なもので、残念ながらなくなってしまった喫茶店もあったのだが、終日かけて撮影を敢行。そのMVの仕上がりは果たして?

また、その夜、同じ灯台でチーム8の大切な楽曲「47の素敵な街へ」を長久玲奈(福井県代表)が弾き語り。吉川七瀬(千葉県代表)、清水麻璃亜(群馬県代表)と共に、歌い上げ、そのシーンは感動的なものになった。

そして、番組恒例の人気コーナー「予告!寝起きドッキリ」も3者3様の「可愛い寝起きを自分でプロデュース」する出来で、高得点を連発。さらに、2日目にはメロンパンを1日で9749個を販売し、“ギネスブック世界記録”を樹立したベーカリーに行き、特製の「手作りメロンパン」に挑戦する。

メンバーのコック姿もキュートなものになっているので、ぜひ注目してほしい。

【チーム8メンバーからのコメント】

■吉川七瀬 

私の大好きなAKB48のメジャーデビュー曲を同じ場所で歌って踊れて本当に最高でした! MVの仕上がりも楽しみにしていてください!

「47の素敵な街へ」も屋外で生演奏で歌えて、あらためてすてきな歌だなと思いました! 実は私、千葉で有名なスポット「海ほたる」に行ったことがなかったので(笑)、これからは胸を張っていい場所と言えることができます!

(今回のロケを通して)千葉県のおいしいものを食べられたり、いろいろな体験ができて視聴者の皆さんにも千葉に行きたいと思っていただければと思いました!

■長久玲奈

「会いたかった」のMV撮影の場所に初めて行って、自分たちが同じところで撮影して踊って歌って、すごくうれしかったです。最後はとても寒い屋外でのシーンでしたが、憧れの初期メンバーの皆さんと同じ場所で私たちの大事な「47の素敵な街へ」を、私のギターで歌えて、ほんとに幸せな時間でした!

■清水麻璃亜

番組冒頭はココがどこなのかピンと来ていませんでしたが(苦笑)、「会いたかった」のMVのロケ地だと分かってから急にワクワクしました! 1日中すごく楽しかったです。

私は今までのあんロケでは、勝負事は8割負け続けてきて、「負けが似合うアイドル」と言われてきましたが、 最後の最後のシーンで奇跡が起きて歴史が変わりました!!(笑)

私の戦い続けるシーンに注目してほしいです!