【新ドラマ】大杉蓮と千葉雄大が親子でネットゲーマーに! 実話をベースにした冒険と親孝行の物語がドラマ化されるよ

写真拡大

オンラインRPGゲーム「ファイナルファンタジー(以下FF)」シリーズを題材にしたドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』が、4月からMBSおよびTBS系列で放送されます。

2017年に30周年を迎える「FF」シリーズの14作目となる『ファイナルファンタジーXIV』は、全世界で累計600万人のプレイヤーがいるのだそう。そのゲームをプレイした親子の実話をベースにしたブログが、「FF」シリーズで初めての実写ドラマに。

主演を務めるのは、今をときめくイケメン俳優・千葉雄大さん。そして仕事一筋で60歳を超えてからオンラインゲームにハマる主人公の父親を演じるのは、大杉漣さんです。この2人の初共演、ぜひとも観てみたいゾ〜!

【実話をベースにした冒険と親孝行の物語】

ドラマの原作となったのは、様々なジャンルのオンラインゲームやプラモデルなどを題材とするブログ『一撃確殺 SS 日記』に掲載されている『光のお父さん』。

このブログは、作者のマイディーさんが友達紹介キャンペーンでもらえる「二人乗りチョコボ」が欲しかったため、自分のお父さんにゲームを勧めたことから始まる、壮大な冒険と親孝行の物語です。

マイディーさんとお父さんの実話がベースになっているということでブログが話題になり、ゲーム内でのインタビューやネットニュースに紹介され、さらに注目を集めました。

【父と息子がゲームを通じて心を通わせていく】

今回放送されるドラマは、60歳を過ぎてオンラインゲームにハマった父に、息子がゲーム内で正体を隠したまま接近。

お互いに秘密を抱えながら冒険していく中、ゲームの世界で相手を理解するようになり、距離を縮めていく父と子の姿が描かれているんですって。これは感動作になりそうな予感!

【深夜の放送だけど見逃さないで〜】

実写映像とゲーム画面を織り交ぜて構成されるドラマは、ドラマファンのみならず、ゲームファンの心をも揺さぶるはず。

放送日は、MBSが4月16日深夜0時50分から(毎週日曜日)。そしてTBSは4月18日深夜1時28分から(毎週火曜日)の放送予定です。眠気に負けじとぜひチェックしてみてくださいっ。

それにしてもここ最近、映画『シン・ゴジラ』にドラマ『バイプレイヤーズ』と、大杉さん大忙しのようですねぇ。ゲームにハマったお父さんをどんなふうに演じてくれるのか、ファンとしては非常に楽しみです♪

またマイディーさんのブログでは、ドラマ化された「光のお父さん」をまとめ読みできます。放送前に読んでおけば、ドラマの世界観がさらに楽しめそう! 詳しくはぜひブログを見てみてくださいね。

参照元:プレスリリース
(c)2017『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』製作委員会 / (c)2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
参照リンク:一撃確殺 SS 日記、光のお父さん まとめ読み
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る