元DIA チョ・スンヒ、SFウェブドラマ「109 不思議なことが起きるもんだね」に出演確定…DIA チェヨンの姉役

写真拡大

ガールズグループDIAの元メンバーチョ・スンヒがSFウェブドラマ「109 不思議なことが起きるもんだね」に出演する。

「109 不思議なことが起きるもんだね」は未来から来たロボットKDI-109(チェ・テジュン) が哲学学科4年生のシン・ギウォン(DIAのチェヨン) 、そしてギウォンの家族たちと同居することになって繰り広げられるSF青春ラブストーリーだ。

チョ・スンヒは劇中、シン・ギウォンの姉でありヒョンボム(キム・テユン) の妻で、ヨンタクを出産し育児奮闘を迎えている底抜けに明るい経歴断絶女シン・ギヨン役を引き受けた。

演技や歌、ダンスにMCなど多方面の才能を見せ、ドラマ、映画、バラエティで足場を固めてきたチョ・スンヒは、昨年放送終了したKBS 1TV「変わった家族」で主人公サムウォルの友人スンシム役を演じ、優しいが突拍子もなく愛らしいキャラクターで視聴者たちに存在を知らせた。

映画「オーレ」、ドラマKBS「太陽がいっぱい」、MBC「夜警日誌」などで女優としての可能性を認められたチョ・スンヒは、先日、演技派俳優たちが所属しているUrban works Ent.と専属契約を締結し、本格的な演技活動に突入した。

6部作で制作されたウェブドラマ「109 不思議なことが起きるもんだね」は、KDI経済情報センターの制作支援、デホン企画の企画、convergence TVが制作するウェブドラマで、2月1日午前10時NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて放送される。