<オメガドバイデザートクラシック 事前情報◇1日◇エミレーツGC(7,328ヤード・パー72)>
欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」が舞台を再びドバイに移し、2日(木)より開幕を迎える。先週の米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」でツアー本格復帰を果たしたタイガー・ウッズ(米国)。今週は2014年の同大会以来となる、3年ぶりの欧州ツアー参戦に注目が集まっている。
【フォトギャラリー】タイガーがツアーに帰ってきた!
本日1日(水)、予選ラウンドの組み合わせが発表され、ウッズは昨年覇者であり「マスターズ」王者のダニー・ウィレット、マシュー・フィッツパトリック(共にイングランド)と同組となった。先週の「コマーシャルバンク カタールマスターズ」でツアー3勝目を挙げたワン・ジョンフン(韓国)はリー・ウエストウッド(イングランド)、マーティン・カイマー(ドイツ)と予選を戦う。
また、2007年大会の覇者であり、中東で出場した50試合中、優勝4回、トップ10入りが20回と抜群の強さを見せるヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、タイレル・ハットン(イングランド)と予選を戦う。ステンソンは今大会で勝利を挙げれば、中東におけるツアー勝利数で歴代トップに立つことになり、名実ともに“中東の王”の座につくこととなる。
【主要組のティオフ時間(日本時間)】
13時05分:ヘンリック・ステンソン、セルヒオ・ガルシア、タイレル・ハットン
13時15分:タイガー・ウッズ、ダニー・ウィレット、マシュー・フィッツパトリック
17時15分:ワン・ジョンフン、リー・ウエストウッド、マーティン・カイマー
17時25分:ラファエル・カブレラ・ベロ、トミー・フリートウッド、アンディ・サリバン
【PGAツアー動画】タイガー・ウッズの復帰初バーディは10番ホール!
歓喜のダニー・ウィレット、長男が導いたラッキーナンバー
3つの“つかまる”テクノロジーで、大きな飛距離