甲府への完全移籍が発表された小椋。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 J1のヴァンフォーレ甲府は2月1日、G大阪から小椋祥平が完全移籍で加入することを発表した。

 小椋は2004年に水戸でプロデビューして以来、横浜、G大阪、山形(期限付き移籍)と渡り歩き、5クラブ目の所属先となる。背番号は40に決まった。

 なお、小椋は甲府の公式サイトを通じて、以下のコメントを発表している。
「ヴァンフォーレ甲府に加入することになりました、小椋祥平です。 
 チームが決まらない状況の中、色々な事を考えていましたが、練習参加も含め、私にプレーをする機会を与えていただいたヴァンフォーレ甲府に感謝しています。 
 自分の持っている力と経験をチームに還元し、ヴァンフォーレ甲府のために精一杯プレーしたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

 小椋の略歴は以下の通り。
■名前:小椋祥平(おぐら・しょうへい)
■生年月日:1985年9月8日生まれ(31歳) 
■出身地:千葉県 
■身長/体重:175cm/67kg 
■ポジション:MF 
■背番号:40 
■利き足:右