『T2 トレインスポッティング』

写真拡大

20年ぶりにダニー・ボイル監督をはじめ、ユアン・マクレガーらオリジナルキャストが再結集して製作された『トレインスポッティング』の続編『T2 トレインスポッティング』。この映画が、本国イギリスで世界先行公開され、7億円超の週末興行成績を上げる大ヒットスタートを切ったことがわかった。

『トレスポ』20年ぶり続編のワールドプレミアにオリジナルキャストが集結!

1月27日に1000スクリーンで封切られた本作は、週末3日間(1月27日、28日、29日)で興収7億2254万円($6.3M/1ドル=114.69円として換算)を記録。前作公開当時は生まれていなかったような若者まで、多くの地元ファンの歓待を受け『SING/シング』に次ぐ2位デビューとなった。

アメリカでの公開は3月予定。日本では4月8日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開となる。