newproduct_20170201_panasonicDG12_60mm_I.jpg

写真拡大

税別125,000円 / 2月23日発売

パナソニック LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.

主な特長

  • 開放F値2.8-4.0の明るさを実現
  • 広角24mmから望遠120mmまでをカバーする標準ズーム
  • 高速、高精度AFで4K動画撮影をサポート

パナソニックは、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した交換レンズ「LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.」を発売する。35mm判換算での焦点距離が24-120mmとなる標準ズームレンズだ。ライカの光学基準をクリアし、F2.8-4.0という明るさを実現。さらに、レンズ構成を最適化することで、ズーム全域で高画質、美しいボケが楽しめる。最新の光学設計により、4K動画撮影中のAFサーチ時の微小な画角の変化、手ブレ補正動作時の周辺画像の歪みを抑えることができる。

レンズ構成:12群14枚(非球面レンズ4枚、EDレンズ2枚) / 焦点距離:12-60mm(35mm判換算 24-120mm) / 絞り形式:9枚羽根 円形虹彩絞り / 開放絞り:F2.8(ワイド端)〜4.0(テレ端) / 最小絞り:F22 / フィルター径:62mm / 最大撮影倍率:0.3倍(35mm判換算 0.6倍) / 外寸:直径68.4mm×約86mm / 質量:約320g(レンズフード、レンズキャップ、レンズリアキャップを含まず)

お問い合わせ先:お客様ご相談センター(0120‐878-365)