「新婚日記」ナ・ヨンソクプロデューサー、アン・ジェヒョン&ク・ヘソン夫婦のキャスティング理由を明かす

写真拡大

「新婚日記」のナ・ヨンソクプロデューサーがアン・ジェヒョン&ク・ヘソン夫妻をキャスティングした理由について語った。

tvN新バラエティ番組「新婚日記」の記者懇談会が1日午後、ソウル麻浦(マポ) 区上岩洞(サンアムドン) スタンフォードホテルにてナ・ヨンソクプロデューサー、イ・ウヒョンプロデューサー、キム・デジュ脚本家らが参加した中で開催された。

同日、ナ・ヨンソクプロデューサーは「『新西遊記』を通じてアン・ジェヒョンを知った。アン・ジェヒョンが結婚し、ク・ヘソンも知った」と話を始めた。

ナプロデューサーは「2人の生き方や生活が面白く、ユニークで新鮮だった。視聴者と共有すれば面白そうだと思い『新婚日記』を企画した」と付け加えた。

イ・ウヒョンプロデューサーは「2人ももちろん大喧嘩をしたりする。喧嘩を解決する過程が特別だった。少しずつ6時間ほど会話をし、解決していく。会話し続けて解決するというのが新鮮だった」と話した。

「新婚日記」は仮想の恋愛、結婚ではなく本物の芸能人夫婦であるアン・ジェヒョン、ク・ヘソンが登場し、リアルな新婚生活をありのままに届けるバラエティ番組だ。韓国で3日午後9時20分に第1回が放送される。