「QUICPay」を幅広く利用できるようになった

ジェーシービー(以下:JCB)は、2017年2月1日から開催される「第68回さっぽろ雪まつり」のつどーむ会場、大通6丁目会場、ならびに北海道食の広場で、ポストペイ(後払い)型電子マネー「QUICPay」、ならびに「QUICPay」の機能を拡張した電子マネー「QUICPay+(クイックペイプラス)」の取り扱いを開始する。

「QUICPay+」機能を登録したスマートフォンなどでは「QUICPay+」ロゴマークのあるお店で2万円を超える支払いも可能になり、クレジットカードに限らず、デビットカード、プリペイドカードに紐づけての利用も可能となる予定だという。

また、「QUICPay」「QUICPay+」の取り扱い開始にあわせて、会場内で利用可能な電子マネー「WAON」「nanaco」「SAPICA」「Kitaca」との合同キャンペーンを実施する。

雪まつり会場で電子マネーを1,000円(税込)以上利用したレシートを提示すると抽選で景品をプレゼントするキャンペーンを行うという。