拭いて、洗って、乾かして。使い込むほどふっくら育つタオル

写真拡大 (全4枚)

結婚式の引き出物や、出産祝いなど、ギフトの選択肢にかならず登場するのが上質なタオル。贈る相手の年齢も性別も問わず、何枚あってもうれしいアイテム。これまで、国産にこだわったものや、オーガニックにこだわったものなど、話題のブランドが多数登場してきました。
そんななか、いま気になるのが「育てるタオル®」。その名前の由来は、使い込むほどふっくら育つというタオルの常識をくつがえすものでした。
独自開発の糸でタオルが育つ
育てるタオルに使われているのは「Spongeee Cotton100®」という綿糸。一般的なタオルは一定方向に撚った糸で織られていますが、こちらは一度撚った糸に逆回転をかける特殊技術により、空気の層が倍増。洗うたびに糸は空気を含み、膨らんでいくのだとか。
洗濯前と洗濯後の比較
うれしいことに、育つのはふんわり感だけじゃなく、吸水性や速乾性も高くなっていくのだそう。使い込むほど、スーッとやさしく水分を吸ってくれる。そんな楽しい驚きが待っているタオルです。
パリの人気ブランドとコラボした限定商品
伊勢丹新宿店 バスパウダールームでは、2017年2月14日(火)までの期間限定でPOPUPショップがオープン。黄色いアクセントが目印の「イエローリボンシリーズ」から、フォトジェニックな紙製の卵パックに入ったふわふわの「ハーフハンカチセット」が販売されています。

2つ折りでポケットに収まるサイズのタオルは、驚きの吸水力、乾きやすさ、持ち歩きやすい軽さが特徴。パリで生まれた人気ブランド「プチパン」の自由でユニークな柄に愛着がわきます。バレンタインをはじめ、これからのギフトシーズンにぴったりのアイテムです。
また、1万円以上お買上の方には「育てるタオル® for FACE(顔専用タオル)」をプレゼント。さらに、同じ糸で作ったミニハンカチのサンプルプレゼントが用意されているそうです。
ミニハンカチ ※数に限りがあります。
洗うたび、ふわふわに育つ魔法のようなタオル。気持ちよくタオルを使う幸せな時間も一緒に贈ることができそうですね。

[育てるタオル®]
POPUPショップ日時 2017年1月25日(水)〜2月14日(火)10:30〜20:00場所 伊勢丹新宿店=5階 バスパウダールームでの開催